24/7ワークアウト渋谷でのリバウンド対策とは?

24/7ワークアウトなどのダイエット専門ジムではなく、自分自身の自己流で行う食事制限ダイエットのみのダイエットでリバウンドした人の多くは、制限という言葉の意味を誤解しているのではないでしょうか。
 
食事制限というのは、「食事をバランスよく食べ変えることで」であって、食事を抜いたり減らしたりするのではないということです。

 

たんぱく質や炭水化物など、人が生きるために必要な栄養素を摂取しないと体自体が危険を感じ、それ以上脂肪失わないように代謝を下げていきます。

 

過度な糖質制限でエネルギーが不足した体は、わずかな食事量の増加でも基礎代謝が下がっているので脂肪として蓄積してしまいます。

 

たんぱく質を摂取しなかったり、極端に食事を抜いて体重を落としてしまうと、身体は一番からエネルギーを消費する筋肉から減らしていくので、必然的に基礎代謝が低下して痩せにくくなります。

 

つまりこれらの体の自然作用は、すべてリバウンドにつながっているというわけです。
無理な食事制限によって引き起こるリバウンドは、間違った糖質カットによって出来上がってしまいます。

 

24/7ワークアウトの糖質制限はリバウンドしにくいメソッド

 

24/7workout渋谷店で筋トレを行い筋肉に刺激を与えた状態で、糖質を1日体重1kgにつき1g以内の摂取量に押さえていきます。しかし、朝起きたとき、筋トレ前後1時間は逆に筋トレのサポートにもなりますのである程度の糖質を摂っても良いとの指導をしていますので、基礎代謝が高まった状態を保つことが出来ますので、卒業後のリバウンドを防ぐことが出来ます。

 

目標体重に達したからといって状態で元の食事量に戻すと、体がカロリーを消費しきれずやっぱりリバウンドしてしまいます。

 

特にトレーニングを続けている方は大丈夫ですが、卒業後にトレーニングを中止してしまっている方は、特に1日全体のカロリー摂取量がオーバーしないよう注意しましょう。

 

筋肉をつくるたんぱく質を意識して多めに摂り、糖質と入れ替えていくことにより摂取カロリーの総量を少しずつ減らしていく食事方法がリバウンド防止には有効です。

 

ま身体はタンパク質を分解するには糖質を吸収するよい、エネルギーを使うので同じからカロリーを摂っても体脂肪として蓄積はしにくいのです。

 

また、食事の時間ですがゆっくり噛んでゆっくりとしたペースで食事を味わえば、満足感を感じることが出来ますし、ストレスの反動で過食することもなくダイエットの成功に近づけます。

 

24/7ワークアウトのコース終了後もリバウンドを避けるためには、適度な運動をして基礎代謝を上げて脂肪を溜めにくい身体をキープしてください。

 

プライベートジムなら24/7Workout渋谷クリック

 

トップページ